美魔女とあり得ないミラクルな体験をしてしまいました

50代の画像

最近「美魔女」と呼ばれる熟女のことが、よく話題になります。

「美魔女」というのは、熟年であるにもかかわらず、お顔や体型は20代にみえる、そういう熟女を指してそう呼んでいます。

彼女たちはただ自然の成り行きで「若い」わけじゃありません。とんでもない努力を積み重ねてその若さをキープしているんですね。

つまり、彼女たちは異様ともいえるほど「若さ」というものに固執しているわけです。

となると、当然ですがエッチだって若い男としたほうがいいに決まっています。若い男の欲情の対象となり、実際に若い異性と交わったほうが、自尊心も満たされるし、女性ホルモンだって活性化してきます。

先日、ハピメで知り合ったのは50才の熟女でした。でも、見た目は20代後半でも通るくらいの美魔女でした。

セックスの画像

僕たちはまず新宿の喫茶店でお茶することになりました。で、その段階で彼女がエッチをしたがっていることが、僕にはすぐわかりました。

妙に挑発的に足を組み替えたり、わざとらしいボディタッチを繰りかえしたり、明らかに態度が不自然だったからです。

たしかに彼女は若々しく、綺麗でもありましたが、僕はいまひとつ乗り気になれませんでした。

なんというか、彼女からどことなく「痛い感じ」がただよっていたのです。べつにそこまで若作りしなくたって、彼女は充分綺麗です。それでいいじゃないか、そんな気がしてしまったのです。

とはいうものの、目のまえにオマンコされたがっている女子がいて、それをスルーできるほど、僕のチンコはクールではありません。

結局彼女の誘惑に便乗するかたちで、ラブホにむかうことになりました。

熟女のハメ撮り

そして、最初に彼女から感じた「痛い感じ」は、現実的な「チンコの痛み」として僕に返ってくることになりました。

彼女のエッチは、やはり若々しく、大胆で、かつ積極的なものでした。僕はやっぱり彼女とラブホにきてよかった、とさえ思いました。

しかし、いくら彼女の見た目が若くても、目にみえない筋力のほうは年相応に高齢化していたんですね。

彼女が騎乗位となって激しくお尻を捏ねまわしていたときです。ビクッという痙攣とともに、

「痛い! あ、いたたたたたた!」

彼女が下半身を硬直させて叫びました。

「どうしたの!?}

「太ももが吊った!」

「え」

彼女がそういいながら、なんとかお尻を上げようとしたときのことです。

「あ! 痛て! いててててて! ちょ、ちょっと待って! 動かないで!」

今度は僕のチンコに激痛が走りました。

彼女の筋肉の痙攣は太ももから、お尻、そしてマンコへと連動していったのです。チンコが引きちぎられるように圧迫されて、まったく見動きがとれません。つまり、彼女は壮絶な膣痙攣を起こしていたのです。

「いたたたたたた!」

「いいから動かないで! じっとして! 折れちゃうから!」

「いたたたたた!」

「いたたたたた!」

僕たちは、紙相撲の力士のようにベッドの上を、ちょこまかと動き回り、それから15分ほどかけて、ちんこを抜き、下半身の筋肉をほぐしました。

そして、お互いろくに口もきかず、エッチは中断してホテルを出ました。


管理人が愛用するサイトです。上記のサイトは無料ポイントがついてくるので初回はタダで遊べますよ。
サクラがいない分、援助系も多いですが人妻さんや中高年の熟女の会員は普通にデートできたりします。


更新情報

2013.12.13 僕の「ラブホ連れ込み戦略」をご紹介します
2013.11.19 出会い系にアクセスしてくる人妻は淋しい女子に決まっています
2013.08.04 自撮り好きな人妻さんと出会いました
2013.07.30 自称元アイドルの人妻さんと出会いました
2013.05.14 LINEってアポ率をあげるための最強アプリだと思います
2013.01.26 援交目的の人妻さんと、とってもいい関係になり始めています



最新情報

おめこ 管理人のおめこ体験
ここ最近、交際していた変態な人妻さんのヌード画像を撮影したので公開してみました。38歳の不細工な微熟女でしたが締まり具合は最高の女でした。


熟女の露出画像 不倫相手にデパートで野外露出させてみました!
交際して半年目の熟女さん♪今回は某デパートにノーパンで行って来ました。初めての露出に照れる47歳♪意外と美脚な彼女の生脚もご覧くださいネ♪